HOTニュース

【あゆドラマM】女優の演技が下手すぎ!棒読みだし歌唱力もヤバい?

平成の歌姫・浜崎あゆみさんとエイベックスの松浦勝人氏をモデルにした小説が原作のドラマ「M愛すべき人がいて」が話題になっています。

主人公の浜崎あゆみさんを演じるのは、エイベックスの新人女優・安斉かれんさんです。
安斉さんの顔出ちなどが「浜崎あゆみさんに似ている」「第二の浜崎あゆみ」とドラマ放送前から注目されていたことから、ドラマに期待していた人も多いのではないでしょうか。

しかしいざドラマが始まってみると、「安斉さんの演技が下手すぎる!」と視聴者は違う意味で衝撃を受けたようです。

今回は「【あゆドラマM】女優の演技が下手すぎ!棒読みだし歌唱力もヤバい?」と題しまして、「あゆドラマ」の女優・安斉かれんさんの演技や歌唱力についてお送りしたいと思います。

それでは早速本題に入っていきましょう。

【あゆドラマM】女優の演技が下手すぎ!棒読みでヤバい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿


「M愛すべき人がいて」で、主役の浜崎あゆみ役で女優デビューをした安斉かれんさんですが、SNSでは「演技が下手すぎ!」「大根役者」「演技がヤバイ」「棒読み」など、かなり辛辣なコメントが多くなっていました。

私も視聴しましたが、確かに棒読みだと思いました。

そして、こちらがドラマを視聴していた人のほとんどがズッコケたという、開始30秒での「あの日も海を見ていたな」というセリフ!

何かもう、昭和のトレンディドラマでも、そんなセリフ言わないんじゃないかと。
開始早々、笑わせてもらいました。

【あゆドラマM】女優・安斉かれんは歌唱力もヤバイ?

あゆ役の安斉かれんさんは、avexの期待の新人で歌手デビューもしています。
また浜崎あゆみさんは、平成の歌姫と言われていましたよね。
ドラマを視聴した方も、安斉かれんさんの歌唱力に期待していたのではないでしょうか。

こちらがドラマで披露されていた、安斉かれんさんの歌唱力がわかる動画です。

どうでしたか?
高音も出ているし下手ではないですよね。
あゆの歌声に少し似せて歌っているのでしょうか。
でも歌手というレベルではないような気もします。

安斉かれんのMV

安斉かれんさんのMVがありました。
「FAKE NEWS REVOLUTION」


「人生は戦場だ」

いかがですか。

MVはドラマで歌っていた「Departure」より上手いと思いました。

歌唱力は悪くないと思いますが、やっぱりポーカーフェイスで表情がかわらなくてサイボーグみたいな感じはしましたが。

高音も出ていて下手ではないので、歌声に関しては賛否あるようですね。

「【あゆドラマM】女優の演技が下手すぎ!棒読みだし歌唱力もヤバい?」と題しまして、お送りしました。
安斉かれんさんは、演技に関しては「下手すぎ」と酷評が多く見られました。
今からどんどん磨かれていくのでしょうか。

浜崎あゆみさん役なので、これからどんどん歌唱シーンも出てくると思います。
歌唱力が上がっていくのも楽しみです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりりんご
りりりんごです。