エンタメ

狭間美帆(はざまみほ)ジャズ作曲家の学歴経歴プロフ!グラミー賞ノミネートも!

(2020年1月27日グラミー賞結果追記しました。)

ジャズ作曲家の狭間美帆(はざまみほ)さんが、2020年1月に発表される第62回グラミー賞にノミネートされたとニュースになりました。

グラミー賞と言えば、日本でも毎年放送されているアメリカで最も有名な音楽の祭典ですね!
そんな名誉あるグラミー賞に日本人がノミネートされるのは、同じ日本人としてとても嬉しいですよね!

そのジャズ作曲家・狭間美帆さんですが、私自身このニュースを見るまで狭間美帆さんのことを知りませんでした。

調べてみると、狭間美帆さんはニューヨークを拠点に活動しているジャズ作曲家なのだそうです。

そこでジャズ作曲家である狭間美帆(はざまみほ)さんの学歴経歴プロフやグラミー賞2020のノミネート部門を調査してみました。

狭間美帆(はざまみほ)ジャズ作曲家の学歴経歴プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miho Hazama(@mihohazama)がシェアした投稿

名前:挾間 美帆(Miho Hazama)
生年月日:1986年11月13日
職業:ジャズ作曲家、編曲家、指揮者
出身地:東京都
学歴:

  • 国立音楽大学(クラシック作曲専攻)学士
  • マンハッタン音楽院大学院(ジャズ作曲専攻)修士

公式サイト:MIHO HAZAMA

挾間美帆さんの経歴

挾間美帆さんは、お父さんが転勤族だったため、小さい頃は北海道、青森、東京を転々としていたそう。

3歳からヤマハ音楽教室でエレクトーンを習いはじめる。

小学4年生の時「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)」の全日本大会に出場。

1999年 国立音楽大学附属中学校 音楽コース(ピアノ)入学。

2002年 国立音楽大学附属高等学校 音楽科(作曲)入学。

2005年 国立音楽大学音楽学部 演奏・創作学科 (作曲専修)に入学。

国立音楽大学の在学中に、大学のジャズ・オーケストラに参加したことでジャズへの興味を深めていったのだそう。

2010年 マンハッタン音楽院大学院(ジャズ作曲専攻)へ留学。

2012年 マンハッタン音楽院大学の卒業を記念して、アルバム「ジャーニー・トゥ・ジャーニー(Journey to Journey)」をリリース。

2013年1月 「東京オペラシティ・ニューイヤー・ジャズ・コンサート2013:山下洋輔プロデュース 挾間美帆のジャズ作曲家宣言!」で本格的にデビュー。

2015年 アルバム「タイム・リヴァー(Time River)」をリリース。

2016年 アメリカの「ダウン・ビート」誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」に選出される。

2017年5月 シエナ・ウインド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに就任。

2017年9月 「第16回 東京ジャズ 2017」に出演。

2017年10月 オランダの名門メトロポール・オーケストラ・ビッグバンドと共演。

2018年2月 アムステルダム近郊で行われたライヴの模様をレコーディングしたライヴ・アルバムをリリース。

2019年4月 ニューズウィーク日本版4月30日/5月7日号「世界が尊敬する日本人100」に選出。

2019年10月 共演を重ねたデンマーク・ラジオ ビッグバンドの首席指揮者に就任。

2019年11月 アルバム「ダンサー・イン・ノーホエア(Dancer in Nowhere)」が、2020年の米グラミー賞の最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム(Best Large Jazz Ensemble Album)部門にノミネート。

山下洋輔、大西順子、須川展也、モルゴーア・クァルテット、シエナ・ウインド・オーケストラ、ヤマハ吹奏楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、NHKドラマ「ランチのアッコちゃん」等に作曲した作品を提供してきた。

また、坂本龍一、鷺巣詩郎、ヴィンス・メンドーザ、メトロポール・オーケストラ、NHK「歌謡チャリティコンサート」等に編曲した作品を提供した。

引用元:wikipedia

挾間美帆さんの受賞歴

2011年 ASCAPヤングジャズコンポーザーアワード受賞
2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員
2012年 「ジャズ・ジャパン」誌年間アルバム大賞(新人賞)
2014年 第24回出光音楽賞を受賞
2015年 BMIチャーリー・パーカー・ジャズ作曲賞受賞

挾間美帆さんは、輝かしい経歴や受賞歴の持ち主ですね!

美貌や才能にももちろん恵まれていますが、小さい頃からずっと音楽の道を継続されていて、大変な努力家なのだと想像できます!

狭間美帆(はざまみほ)さんがノミネートされたグラミー賞の部門

ジャズ作曲家の挾間美帆さんはアルバム「Dancer in Nowhere」が、第62回グラミー賞「ジャズ大規模アンサンブル・アルバム賞(Best Large Jazz Ensemble Album)」にノミネートされました。

同じ部門にノミネートされているのは、以下の5作品になります。

「Best Large Jazz Ensemble Album」

For albums containing at least 51% playing time of new ensemble jazz recordings.

  • Triple Helix – Anat Cohen Tentet
  • Dancer in Nowhere – Miho Hazama
  • Hiding Out – Mike Holober & The Gotham Jazz Orchestra
  • The Omni-American Book Club – Brian Lynch Big Band
  • One Day Wonder – Terraza Big Band

残念ながら、第62回グラミー賞で狭間美帆さんの「Dancer in Nowhere」は受賞を逃してしまいました。

今回この部門で受賞したのは、「The Omni-American Book Club – Brian Lynch Big Band」でした。

 

 

グラミー賞にノミネートされた「Dancer in Nowhere」のプレビュー・ビデオです。

今回グラミー賞にノミネートされた「Dancer in Nowhere」はこちらから購入することができます。

また挾間美帆さんの過去のアルバムもこちらから購入可能です。

第62回グラミー賞受賞式の日本放送はいつ?

「第62回グラミー賞授賞式」は、2020年1月27日午前9:00からWOWOWで独占生中継されます。
アメリカの現地時間は、2020年1月26日(日)午後5:00~(西海岸標準時)にロサンゼルスのステープルズセンターで予定されています。

日本放送時間

  • 「生中継!第62回グラミー賞授賞式」
    ※二カ国語版(同時通訳)
    2020年1月27日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生中継

 

  • 『第62回グラミー賞授賞式』
    ※字幕版
    2020年1月27日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送

狭間美帆さんのアルバムは受賞されるのでしょうか!!

楽しみです!!

今後ますます狭間美帆さんの活躍に期待できそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ABOUT ME
りりりんご
りりりんごです。