人物

板垣瑞生の兄弟や家族構成は?高校や学歴と経歴も調査!

2021年1月に個人のファンクラブがオープンするなど、人気の高さがうかがえる板垣瑞生さん。

精力的にドラマや映画に出演している板垣瑞生さんの兄弟や家族構成高校や学歴と経歴を調査しました。

この記事では「板垣瑞生の兄弟や家族構成は?高校や学歴と経歴も調査!」と題しまして、お送りいたします。

板垣瑞生の兄弟や家族構成

板垣瑞生さんの兄弟や家族構成について、板垣瑞生のM!LK時代のブログやネットの情報などをいろいろ探しました。

※M!LK(ミルク)は、スターダストプロモーションに所属する新人・若手男性俳優・タレントで構成された「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、ボーカルダンスユニットです。

結果、板垣さんの家族は一般人だと思われるので詳しい情報は見つかりませんでした。

しかし、M!LK時代のブログで高校受験の合格を報告しています。

そして周囲の人たちへの感謝の言葉を家族にも贈っています。

ここに「父さん母さん姉ちゃん」と書いているので、家族は「父親、母親、姉、板垣瑞生さん本人」の4人家族ですね。

他にもM!LK時代のブログでは

自分の誕生日に「今日母親と、姉ちゃんと、買い物に行った時の写真。」ということで画像がアップされています。

板垣瑞生さんひとりで写っているようですが、母親かお姉さんに撮ってもらったんでしょうか。

年頃??の男の子が、母親とお姉さんと買い物に出かけるんですね!

母親やお姉さんとは仲良さそうです。

お姉さんが新成人の時には、Instagramにコメントをアップしていました。

新成人の皆様おめでとうございます。僕の姉も皆さんと揃って新成人です。僕も早く新成人になりたいです。そんなポーズです。

引用元:板垣瑞生instagram

また板垣さんがお父さんに関して語っているインタビューを見つけました。

「瑞生さんが思う“でっかい男”とは?」との問いに
『誰とでも分け隔てなく接することができる人。あとはなんでも笑い飛ばせる人。自分の苦難とかも、恥ずかしがらずに歳下に教えられたりだとか。そういう人は器が大きいなと思います。』と言っています。

「具体的にイメージできる人はいますか?」という質問には

「父のことをすごく尊敬しているんです。自分も将来こんな親父になれたらなと思っています。」

引用元:音楽ナタリー

と答えています。

きっと板垣さんのおとう様は、誰とでも分け隔てなく接することができて、なんでも笑い飛ばせる人。
自分がどんな苦労をしてきたかを話せる人なんですね。

父親のことも「すごく尊敬している」と語っているので、家族みんな仲が良くていい関係なんでしょうね。

板垣瑞生の高校や学歴

次に板垣瑞生さんの高校や学歴について調査いたしました。

どこの高校なのかは公表していませんが、卒業したときに自分のInstagramに画像をアップしていました。

学校名ははっきりしませんが、Instagramの画像の背景が「レンガの壁」ということから『和光高等学校』ではないか?と推測するか多いようです。

和光高校は、東京都町田市にある男女共学の私立高等学校です。
キャンパスの場所は違いますが、幼稚園から大学まである総合学園です。

卒業生には大鶴義丹さん(俳優、父:唐十郎、母:李麗仙)や柄本佑さん(俳優、父:柄本明、母:角替和枝)、ハマ・オカモトさん(ベーシスト、父:浜田雅功、母:小川菜摘)などがいます。

和光学園高校では、上述のように親が芸能人で本人も芸能関係という人が多数卒業しています。

それだけ芸能人にとってカリキュラムが充実しているということですね。

なので、板垣瑞生さんも芸能人にとってカリキュラムが充実していることを重視して和光学園高校に進学したのかもしれません。

板垣さんの高校卒業後の進学先ですが、大学には進学していない、と思われます

理由その1:板垣瑞生さんは高校卒業時のInstagramのコメントで「学生卒業しました。」と言っていること。

もし大学に進学しているなら、まだ学生なので「学生卒業しました。」とは言わないですよね。

理由その2:M!LKのメンバーの中で大学進学したひともいます。

進学したメンバーはM!LKのブログで「大学生になりました」などと報告していますが、板垣瑞生さんはそのような報告をしていません。

理由その3:大学に進学したら大好きなお芝居をする時間が学業に取られてしまいますよね。

M!LKのブログでちょくちょく「映画が大好き」とか「芝居が大好き」と書いている板垣瑞生ですから、大学進学よりも「芝居がしたい」気持ちが強かったのではないでしょうか。

以上3つの理由から、大学進学はしていないと思われます。

板垣瑞生のプロフィールや経歴

板垣瑞生のプロフィール

〇名前:板垣瑞生(いたがきみずき)
〇生年月日:2000年10月25日
〇出身地:東京都
〇趣味:映画鑑賞、ゲーム、読書
〇特技:乗馬、殺陣、サッカー(5歳から)、水泳(1歳~8年間)、マラソン
〇所属事務所:スターダスト
〇公式Instagram:板垣瑞生

【芸能界に入るきっかけ】
インタビューで、芸能界に入るきっかけを聞かれて、こう答えています。

「小5のときに渋谷のハチ公前で今の事務所の方にスカウトされました。

それまでもスカウトされてはいましたが、やりたくないと思っていました。でも、このスカウトの時は『やりたいことを自由にやっていい』と言われて、それならと。

レッスンも受けさせてもらえるし、そんなチャンスはなかなかないだろうし、やってみようという気になりました。」

引用元:BOYSぴあ

なんと!

小学校5年生以前からスカウトされていたわけですね。

小学生のうちから何度もスカウトされるということは、とてもかわいい男の子だったんでしょう。

経歴

〇2014年から2020年1月までM!LK(ミルク)に在籍していました。

〇2020年2月より、俳優として本格的に活動をはじめます。

【俳優を目指すきっかけ】
板垣瑞生は、インタビューでこのように語っていました。

「それまではお芝居をすることが好きじゃなかったし、人前に出ることすら苦手だった。けれど、初映画『闇金ウシジマくん Part2』で菅田(将暉)君と一緒になって、その時に「役者さんになりたい」と思い始めた。」

のだそうです。

M!LK時代のブログでも「映画大好き」と何度も書いているし、「おこづかいはすべて映画に使っていた」と書いていたぐらいなので、「役者さんになりたい」と思うのは当然ですよね。

【出演歴】(出演作品多数のためピックアップしています)

2012年
・MV「フジファブリック Light Flight」初仕事

2013年
・ドラマ「おトメさん 第2話」(テレビ朝日)テレビ初出演

2014年
・映画「闇金ウシジマくん Part2」映画初出演

2015年
・映画「ソロモンの偽証」
・ドラマ「花燃ゆ 」第46話 – 第49話(NHK)

2016年
・ドラマ「メガバンク最終決戦」(WOWOW)

2017年
・ドラマ「精霊の守り人」(NHK)

2018年
・映画「響 -HIBIKI-」

2019年
・映画「初恋ロスタイム」映画初主演
・ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(日本テレビ)

2020年
・映画「鬼ガール!!」
・ドラマ「社内マリッジハニー(MBS)ドラマ初主演

2021年
・ドラマ「星になりたかった君と」(日本テレビ)
・映画「藍に響け」(2021年5月21日公開予定)
・映画「胸が鳴るのは君のせい(2021年6月4日公開予定)

【受賞歴】
〇2015年
・第25回日本映画批評家大賞 新人男優賞「ソロモンの偽証」

まとめ

板垣瑞生さんは仲のいい家族で育ち、スカウトされて芸能界に入りました。

M!LK時代から少しづつ俳優の仕事も初め、そもそも映画が好きだったのもあって、M!LKを卒業し本格的に俳優の道に入っています。

まだ20歳の板垣瑞生さん。

これから先、どんな俳優になってどんな演技を披露してくれるのでしょう。

今後の活躍が楽しみですね。

「板垣瑞生の兄弟や家族構成は?高校や学歴と経歴も調査!」と題しまして、お送りいたしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりこ
りりこです。