エンタメ

関本恵子(インドダンサー)出身・年齢などのプロフ経歴とダンス動画や出演作品は?

関本恵子インドボリウッドダンサー

2020年8月25日放送の「マツコの知らない世界」で、「ボリウッドの世界」が紹介されます。

ボリウッドとは、インド・ムンバイの映画産業全般のことで、ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」とアメリカ映画の中心地「ハリウッド」を組み合わせて作られて言葉です。

マツコの世界で「ボリウッドの世界」を紹介してくれるのは、日本人初のボリウッドダンサー・関本恵子(せきもとあやこ)さん。

関本恵子さんはインド映画に20本以上出演されていて、日本ではボリウッドダンスも教えているそうです。

インド映画というと、日本でも大ヒットした「ムトゥ踊るマハラジャ」のように豪華絢爛に着飾った人たちが映画の中で踊りまくっているというイメージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

私の中ではそんなイメージなんですが。

今回は「関本恵子(インドダンサー)出身・年齢などのプロフ経歴とダンス動画や出演作品は?」と題しまして、日本人初のインド・ボリウッドダンサー関本恵子さんについて調べました。

関本恵子(インドダンサー)出身・年齢などのプロフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayako Sekimoto 関本恵子(@1001rupees)がシェアした投稿

関本恵子さんのプロフィール
名前:関本恵子(せきもとあやこ)
生年月日:1986年1月11日
年齢:34歳
出身地:青森県弘前市
居住地:東京都渋谷区
学歴:弘前南中学校/柴田女子高校/Anupam kher(アヌパムケール)俳優学校
特技:ダンス
職業:ボリウッドダンサー、ダンスインストラクター、振付師、ボリウッドダンスグループ「Chakrika(チャクリカ)」代表
HP: Ayako Sekimoto
Instagram:Ayako Sekimoto

関本さん、綺麗な方ですね。
Instagramにプライベートの写真も結構載せていて、素顔も素敵な方でした。
目も大きくて彫りが深いので、てっきり沖縄とか南の方の出身だと思いましたが青森県出身なのですね!
高校卒業後は海外に留学されているので、日本で大学には進学していないようです。

2020年8月現在34歳ですが、結婚しておらず予定もないそうです。

インドでの恩師に会いに行ったInstagram画像にコメントされていました。

いい歳なんだから次は結婚式の招待状持って来いって、まだ予定ない笑笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Legend choreographer Sarojiii khan Master ji🙏 Thank u so much for Your blessing🙏 ❤️💚💛💙💜 私をボリウッド業界に導いてくれた恩師でボリウッドダンス界の歴史を作り上げて来たレジェンド‼️ サロージィ・カーンに会いに行って来ました🙏 私の活動を報告❣️チャクリカの写真みせたり、助言頂いたり、今度メンバー連れて会いに来てって言ってくれた。 あといい歳なんだから次は結婚式の招待状持って来いって、まだ予定ない笑笑 師匠との時間は短くて充分🙏笑笑 背筋が伸びます‼️単純に怖い笑笑 今日自分で直接サロージィに電話してアポ取ったんだけど最高に緊張した💦 撮影とは違い苦笑 暖かく優しい恩恵を有難く頂戴してきました🙏🙏🙏🙏✨ 師匠の元で撮影に参加できた日々は大変すぎたけど、宝物です✨ #chakrika #チャクリカ #bollywood #bollywooddance #ボリウッド #ボリウッドダンス #dance #Ayakosekimoto #india #インド #japan #日本 #師匠

Ayako Sekimoto 関本恵子(@1001rupees)がシェアした投稿 –

関本恵子(インドダンサー)の経歴

関本さんは高校卒業後カナダ・バンクーバーに短期留学をし、その時にインド映画「Fanaa」を見たことでボリウッドダンスに魅了されました。

ボリウッドダンスに魅了された関本さんは、その時ダンス経験がなかったにもかかわらず「ボリウッド映画に1秒でもいいから出よう」と思ったそうです。

カナダから帰国し資金を貯め、関本さんは2008年に単身で初インドへ。
3ヶ月南インドを旅しながら、文化風習などを学びます。

インドから一時帰国し、2009年に再びインドへ。
1年間を北インドで過ごしラジャスターン州プシュカルで、ラジャスターンフォークやボリウッドを学びます。
ダンスの経験も少なかったため、1日7時間以上も練習をしたそうです。

2011年にムンバイで、多くのインド映画に出演している俳優・Anupam Kher(アヌパム ケール)氏が創立したActor preparesにて演技を学びます。

卒業後は、ボリウッドダンス界で有名なSaroj khan (サロージ・カーン)氏が代表を務めるダンスアカデミーに通い、ボリウッドダンスを習います。

ダンスアカデミーでのレッスン中にサロージ・カーン氏の目に留まり、2012年六本木ヒルズで行われた国際映画祭にて公開された「Agneepath(邦題・炎の道)」にてバックダンサーとしてデビュー。

その後インド国内にて数々の映画やドラマ、CMなどにダンサーとして出演し、インドのみならず日本、フランス、韓国など世界各地で数々のパフォーマンスを行っています。

2016年に活動の基盤を日本に移し、関本さん自身がプロデュースするボリウッドダンスグループ「(Chakrika)チャクリカ」を立ち上げました。

チャクリカとは、サンスクリット語で女神ラクシュミーを意味しています。

ラクシュミーは美と富と豊穣と幸運を司る神であり、その名の示すように「優雅に美しく、そして力強くインドの風を届けるパフォーマンスをする」という決意が込められているそうです。

2018年から横浜市にある、ベリーダンサーPECO氏主宰ダンススタジオ「アンジェリカ」でボリウッドダンスの講師も務めています。

気になる方は要チェック→ アンジェリカ

また2020年9月よりAyako Sekimotoのレギュラーレッスンを渋谷原宿近郊で開催予定とのこと。

関本さんは経験ゼロからボリウッドダンサーデビューまで果たしています。
1日に7時間以上もダンスの練習するのは、本当に好きじゃないと続かないですよね。

夢に向かって全力で努力するパワーや行動力を感じます。

関本さんは現在、日本に生活の基盤を移しインドと日本を行き来する生活をしていますが、ボリウッド映画やボリウッドダンスを通じ、日本とインドの懸け橋となる活動をしています。

関本恵子(インドダンサー)のダンス動画

2020年8月25日に出演する「マツコの知らない世界」ボリウッドの世界の予告

関本さんがボリウッドとの出会いについて語っています。
踊っているシーンもあります。

ボリウッド映画「War」のプロモーション動画。

「Chakrika❌弘南鉄道コラボ企画」

関本さんが代表を務めるダンスグループ「チャクリカChakrika」はYouTubeチャンネルはこちら→
チャクリカChakrika

イベントなどでのダンス動画がのせてあります。
踊りだしたくなる曲調や生き生きしたダンスや表情に魅了されてしまいます。

関本恵子(インドダンサー)の出演作品は

関本さんがダンサーデビューした映画「Agneepath(邦題・炎の道)」

「Dabang 2」(邦題:ダバング)

「BARFI!」(邦題:バルフィ!人生に唄えば)

「WAR ウォー!!」
2019年インド映画の全世界興収1位となった作品で、日本でも公開されたので知っている方も多いのでは?

関本さんの「WAR ウォー!!」インタビュー記事はこちら→ シネマナビ

関本さんは、他にも映画やCMなど30本以上の作品に出演されています。

「関本恵子(インドダンサー)出身・年齢などのプロフ経歴とダンス動画や出演作品は?」と題しましてお送りしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりりんご
りりりんごです。