HOTニュース

菅田将暉のトビー・マグワイアの口パク動画は?過去の無茶ぶりも!【日本アカデミー賞】

俳優の菅田将暉さんが、2020年3月6日に行われた日本アカデミー賞で、「トビーマグワイア」と口パクで呟いたと話題になっています。

「トビー・マグワイア」とは、スパイダーマンなどを演じたアメリカの俳優です。

一体なぜ菅田将暉さんは、「トビー・マグワイア」と呟いたのでしょうか?

また菅田将暉さんは、過去にも日本アカデミー賞でも無茶ぶりをしたそうです。

そこで今回は、「菅田将暉のトビー・マグワイアの口パク動画は?過去の無茶ぶりも!【日本アカデミー賞】」と題しまして、菅田将暉の日本アカデミー賞で「トビー・マグワイア」と口パクした動画や理由、また過去の無茶ぶりが何なのか調べてみました。

菅田将のトビー・マグワイアとは何?【動画】

菅田将暉さんは3月2日、自身がパーソナリティを務めるANNラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、リスナーから「授賞式のどこかで口パクで、『トビー・マグワイア』と言って欲しいです。」と無茶ぶりなリクエストをされていました。

今回の「トビー・マグワイア」の口パクは、ラジオのリスナーからのリクエストに応えてのものです。

動画で「トビー・マグワイア」と口パクしてるのがわかりますね。

菅田将暉さんが「トビー・マグワイア」と口パクしたのは、最優秀主演男優賞の発表のタイミングでした。

最優秀主演男優賞は、菅田さんの事務所の先輩の松坂桃李さんが受賞しています。

菅田将暉さんは「トビー・マグワイア」と呟いた直後に、松坂桃李さんの名前が発表されると、何事もなかったかのように拍手で祝福していましたね。(笑)

菅田将暉は、スパイダーマンもやってた?

菅田さん、実はスパイダーマンの手もやってました。
それはリスナーとの約束ではないですよね?!
どれだけサービス精神旺盛なんでしょう!!(笑)

菅田将暉さんは、今回の受賞式でスパイダーマンを意識して(?)赤の衣装を着ていました。

菅田将暉は無茶ぶりするつもりはなかった?

ラジオ放送では、「今回の授賞式は期待しないでください。真面目にいきます。」と言っていました。

それでもリスナーからの「トビー・マグワイア」と言ってほしいという無茶ぶりなリクエストを受けたときは、「手をスパイダーマンにして」など、どうすれば出来るか方法を考えているようでした。

しかし再度「やりません!」と断言。

それでもラジオを聞いたリスナーからは、SNS上で期待の声が上がっていました。

授賞式前の三四郎とのインタビューでも、三四郎さんにつっこまれていましたね。

「この前の放送で、リスナーから、発表の瞬間で『口パクで、トビー・マグワイアって言う』っていうミッション課せられたんでしょ?」と話題を振られる菅田さん。

菅田さんは「そんなこと拾わなくていいんですよ」と困りながらも、「正直、『トビー・マグワイア』で頭いっぱいなんですよ」と本音を吐露し、三四郎を大爆笑させていました。

この課題について、相田さんが「チャレンジは、しようと思ってる?」と尋ねると、「余裕があればですけどね」としぶしぶ答える菅田さん。

引用元:COCONUTS

「やりません!」と言っていたのに、アカデミー賞の受賞式でスパイダーマンを意識した赤の衣装や手の動き、口パクなどをやってのける菅田将暉さん最高ですね!!

リスナーを湧かせてくれる菅田さんさすがです。

菅田将暉のトビーマグワイアに対するみんなの反応

菅田将暉さんが、「トビーマグワイア」と口パクしたことはネット上で話題になっています。

アカデミー賞の放送を見て、菅田さんから元気と笑いをもらった人は少なくないはず!!

菅田将暉の日本アカデミー賞での過去の無茶ぶりとは?

菅田将暉さんは、最優秀賞主演男優賞を受賞した、第41回日本アカデミー賞の授賞式でも、リスナーのリクエストに答えて無茶ぶりをしています。

その時のリクエストは、リスナーから「『てやんでえ』をやって欲しい。」と言われたそうで、最優秀主演男優賞の受賞決定のタイミングで、リスナーとの約束のポーズを果たしていました。

授賞式後のコメントでも、

「(リスナーから)『てやんでぇをやれ』って言われて(笑)。最後の最優秀男優賞の(発表の)ときにやりました」

菅田は受賞出来なかったとしても“発表”のタイミングで「てやんでえ」をする予定だったそうで、安堵の様子を見せた。

「獲れて良かった。獲れてなかったら、ただふざけてたやつでした」

と発言しています。
リスナーとの無茶ぶりな約束を果たしたことで、ファンは歓喜していました。

その時の動画がこちら

今回の第43回日本アカデミー賞では、『アルキメデスの大戦』で優秀主演男優賞に選ばれた菅田将暉さん!

ファンのために有言実行(?)で無茶ぶりしてくれるところも素敵ですよね。

今後もファンの期待に応えて、何かやってくれるのでしょうか。
期待が高まりますね!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ABOUT ME
りりりんご
りりりんごです。