MENU
人物

間宮祥太朗の実家は金持ちで地元は横浜?祖父の職業や家族構成も!

間宮祥太朗の実家は金持ちで地元は横浜?祖父の職業や家族構成も!

彫りが深く端正な顔立ちで、好青年からアウトローな役まで演じる間宮祥太朗さん!

最近では「オーマイボス!恋は別冊で」に出演し、上白石萌音さん演じる主人公・奈未に片思いするツンデレ同僚役で話題を呼びましたね!!

読者モデル時代のキャッチコピーはスマイル王子!

幼い頃に祖父と世界一周旅行したとか実家は横浜でお金持ち!などの噂もある間宮さん。

「間宮祥太朗の実家は金持ちで地元は横浜?祖父の職業や家族構成も!」と題しまして、間宮さんの祖父のことから家族構成まで調べました!

この記事を見たら間宮祥太朗さんの全てが分かります!

間宮祥太朗の実家は金持ちで地元は横浜?

 

この投稿をInstagramで見る

 

shotaro_mamiya(@shotaro_mamiya)がシェアした投稿

間宮さんは、

「幼少期の頃は年に2回海外旅行をしていて行くたびに一ヶ月間滞在していた。」

というエピソードがあります。

また、小学校に入る前に祖父母と世界一周旅行をしたと話されていました。

日本で有名な世界一周のクルーズ船といえば飛鳥Ⅱですが、価格が1人400万円~1200万円もします。

そんな大金は一般家庭では払えないので、お金持ちなのは間違いないと思います。

「年に2回の海外旅行も世界一周旅行は、祖父に連れて行ってもらった」と話されていましたが、祖父母だけがお金持ちとは考えにくいですよね。

やはり実家もお金持ちなのではないでしょうか。

2013年に間宮祥太朗さんが『二十歳の誕生日を両親に良質なホテルで祝ってもらった』とツイートしています。

二十歳の特別な日ということもありますが、お金持ち感がありますね。

ご両親が芸能人という噂も、母親が外国人だという噂もよく聞きます。
しかし、それはただの噂でした。

間宮祥太朗さんと母親が一緒に映っている写真をご本人がツイートしていました。

ニット帽を被った間宮祥太朗さんの隣にいる、茶色の服を着ている方が母親です。

女優さんのように綺麗な方ですね。

間宮祥太朗の実家はどこ?横浜?

実家が何処にあるのか調べるために、学歴や出身地などを調べました。

間宮祥太朗さんは神奈川県横浜市出身です。

当然ながら実家の場所は特定されていません。(今後もされないと思います。)

中学校は、神奈川県川崎市中原区の法政大学第二中学校です。

当時、野球をしていたので、強豪の法政大学第二中学校を受験したそうです。

中学から私立に入学していることから、家庭が比較的お金持ちであることが分かりますね。

高校は、神奈川県横浜市神奈川区の神奈川総合高等学校です。
神奈川総合高等学校は偏差値60を超える高校です。
高校では珍しい、単位制の学校です。
俳優の仕事を始めていたから、単位制の学校を選んだそうです。

大学に進学はしていません。

横浜市中区には高級住宅街の山手町というところがあり、中古の1戸建てが2億を超える物件もあります。

その山手町から法政大学第二中学校までは、電車で50分、車で40分ほどで行けるので、実家が山手町という可能性は充分ありえると思います。

間宮祥太朗の祖父の職業は何?

5歳の孫と世界一周旅行をし、年に2回海外旅行に行けるくらいの時間と財力がある祖父が何者なのか気になりますよね。

祖父の夢は、孫ができたら世界中を連れ回すことだったそうです。

年に2回の海外旅行は間宮祥太朗さんの夏休みや冬休みに合わせて行っていたようです。

小さい頃に祖父は、間宮さんに『ターザンになれ』と言っていたようです。

『ターザンになれ』の意味を、間宮祥太朗さんは『大自然の中に1人で育って、それに順応しながら強くなっていく。という意味だったのかな』と話しています。

子供の頃に世界中を連れ回した理由を祖父は『どんな環境でも、どうにかして成長、チャレンジする人間になってほしい』と答えていました。

2019年6月21日放送の「アナザースカイ」で、間宮祥太朗さんは祖父の事を『その場に自分の感覚や自分の常識を持ち込むよりも、その土地のその場の状況に順応して、それを楽しむような人』と言っていました。

海外旅行の内容が意外なものでした。

一ヶ月のほとんどが移動日で、現地でレンタカーを借りて自然の中をずっと車で走りつづけ、疲れたらモーテルに泊まるという感じの旅だったみたいです。

色々な国立公園に行ったり、ナイアガラの滝を見たり、大自然を満喫していたそうです。

また2019年8月30日放送の「徹子の部屋」に出演した間宮祥太朗さんは、祖父のことを『常に何か新しいことを取得しようとしている人』だと話しています。

英語と中国語が話せて、海外を飛び回っていた人だったそうです。
中国語は65歳の時に勉強をして話せるようになったとのことでした!

チャレンジ精神が凄いですよね!

そんな間宮祥太朗さんの祖父の職業は分からなかったのですが、ある程度の予想はできますね。

商社、貿易、マンション経営、投資家あたりでしょうか。

間宮祥太朗さんは字が綺麗だと良く言われるみたいなのですが、それは祖母のお陰のようです。

ちなみに間宮祥太朗さんの祖父はウィスキーを1日1本飲んでいたとか。

今は健康を考えて半分にしているみたいです。

以上が間宮祥太朗さんの祖父についての情報です。

間宮祥太朗の家族構成!兄弟姉妹はいるの?

間宮祥太朗さんの本名は馬渡(まわたり)祥太朗です。

珍しい姓ですね。

小学校1年生から中学生までは野球をしていて、プロ野球選手を目指していたようです。

間宮さんの特技は野球で、2019年7月23日に行われたプロ野球の始球式で139キロを計測し、芸能人の最速を叩き出しました!

調べてみましたが、間宮祥太朗さんに兄弟姉妹はいません。

お父さんとお母さんとの3人で暮らしていたようです。

映画「高台家の人々」のインタビューで、『僕は一人っ子だから、兄弟がいて憎まれ口を叩きあったりするのって楽しいんだなと思いました。』と答えています。

間宮さんの趣味は映画鑑賞と音楽鑑賞で、小さい頃は父親が日曜日休みだったので、毎週日曜日は夕食の後に家族で映画鑑賞をしていたと話されていました。

その頃から、将来は映画に関わる仕事がしたいと思っていたみたいです。

好きな映画は、鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」と、レオス・カラックス監督の「ホーリー・モーターズ」などで、映画好きだけあって王道ではない作品の名前をあげています。

間宮祥太朗さんの父親は芸能関係という噂があります。

しかし間宮さんが『父親は日曜日に仕事が休みだった』と話されているので、芸能関係ではなく「教育関係、病院関係、建設業、運送業」のような仕事だったのではないかと思われます。

テレビ番組で母親は美容師だと話されていました。

そのため髪型などを意識するのに目覚めるのが早く、小学生の頃からワックスをつけてセットしていました。
中学1年生の時に、3年生の先輩に呼び出され『これはテレビでよく見る、やられるやつだ』と思ったのですが、実は読者モデルのスカウトで『土日空いてる?』と聞かれたとのことです。

その呼び出しがきっかけで、「Hana*Chu→」の読者モデルがスタートしました。
読者モデル時代は本名の馬渡祥太朗で活動していて、特集ページを組まれるほど人気でした。

高校は、今後芸能活動で忙しくなることを想定して単位制の高校を選んだとのことです。
偏差値60を越える高校に一般受験で合格しているので、頭脳明晰なのが分かりますね。

間宮さんが好きな映画にあげていた2作品はこちら!
「ツィゴイネルワイゼン」


「ホーリー・モーターズ」

まとめ

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

祖父や父親がどんな仕事をしているかは分かりませんでした。

しかし今の間宮祥太朗さんがあるのは、両親や祖父母に愛情をたくさん注がれたからということは分かりましたね。

家族って良いですね。

「間宮祥太朗の実家は金持ちで地元は横浜?祖父の職業や家族構成も!」と題しまして、お送りいたしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりこ
りりこです。