MENU
人物

笠松将は綾野剛に似てるけど兄弟じゃない?韓国語が上手だけど国籍や家族は?

笠松将は綾野剛に似てるけど兄弟じゃない?韓国語が上手だけど国籍や家族は?

最近ドラマや映画で活躍中の俳優・笠松将(かさまつ しょう)さん。

綾野剛さんに似てるから「兄弟じゃないの?」と巷で話題になっています!

しかも「韓国語が上手だから韓国人なの?」といった疑問もあるそうです。

この記事では「笠松将は綾野剛に似てるけど兄弟じゃない?韓国語が上手だけど国籍や家族は?」と題しまして、

笠松将さんの綾野剛さんとの兄弟疑惑や国籍はどこなのか、そして笠松将さんの家族構成についても調べてみました。

笠松将が綾野剛に似てるけど兄弟じゃない!

さて、綾野剛さんに似てると話題になっている笠松将さんですが、残念ながら兄弟ではありませんでした。

出身地と兄弟で比較してみます。

〇出身地(公式プロフィールより)
・綾野剛さん:岐阜県
・笠松将さん:愛知県名古屋市

〇兄弟
・綾野剛さん:ひとりっこ(「情熱大陸」で綾野剛本人が言っていたそうです)
・笠松将さん:3人兄弟の長男(インタビューで「妹・弟とはすごく仲が良くて~」と言っています)

出身地も違うし、兄弟の数も違いますね。
なので、綾野剛さんと笠松将さんは兄弟ではないことになります。

画像でも比較してみましょう。

<綾野剛>

<笠松将>

見た感じですが、綾野剛さんと笠松将さんは顔の輪郭や骨格が同じ系統の顔をしていると思います。

たとえば、暗い場所だと顔の輪郭や骨格で影ができますよね?

その影の見えかたやカメラが映す角度によって「すごく似てみえる」のではないかと思うんです。

こんな話を聞いたことはありませんか?

「世界には自分に似てる人が3人いる」と。

きっと「顔の輪郭や骨格が同じ人が3人いる」ということなんじゃないか?と思うんです。

まさに「綾野剛に似た顔の輪郭や骨格が同じ3人」のなかに笠松将さんが入っているのではないでしょうか。

また、一部では「笠松将さんが綾野剛さんのことを『お兄ちゃん』と呼んでいる」との話もあります。

笠松将さんは長男です。

きっと自分の上に兄や姉がいたらいいな、と思っていたのではないでしょうか?

そして綾野剛さんとの兄弟疑惑です。

とうぜん笠松将の耳にも入ってきますよね。

もしも笠松将さんが綾野剛さんのことを『お兄ちゃん』言っていたとしたら、その兄弟疑惑にのっかっての『お兄ちゃん発言』と推測できますよね。

なんか、おちゃめでかわいいですね。

いつ『お兄ちゃん』と共演できるのか、そして共演しているのを観てみたいです。

笠松将は韓国語が上手だけど国籍や出身は?

笠松将さんは韓国語が上手なので、実は韓国人だという噂もあります!

本当なのでしょうか、気になりますよね。

笠松将が韓国語が上手い理由

笠松将はインタビューで「海外の映画を観ますか?」の問いに、注目してほしい作品として韓国映画の『MASTER/マスター』を挙げています。

「韓国映画が好きですし、K-POPが流行って興味を持ったんです。独学で勉強したのですが、ちょっと怪しいかも。似非関西弁みたいなものです(笑)」

引用元:シネマトゥデイ イケメン調査隊インタビュー

韓国語は”独学”だと話しています。

たとえば、外国映画を観るとします。

普通は「字幕スーパー」か「吹き替え」を観ますよね。

でも「字幕スーパー」だと、ずっと字幕を読まなきゃいけないので、俳優さんの演技を観れません。

「吹き替え」だと、声優さんの声の演技に引き込まれてしまい、実際に演じている俳優さんの演技とは多少のずれが出てくるのではないか?と思われます。

だから「実際に韓国映画で韓国語のセリフを聴きながら意味を理解し、出演俳優の演技をじっくり観たい」とか、「K-POPの歌詞がどんな意味かすぐわかるようになりたい」などの思いが強かったのではないでしょうか。

外国語は、独学でうまくなるには相当努力しないと習得できません。

笠松翔さんは、韓国語を習得するためによほど頑張ったんですね!

そうして韓国語が得意になった笠松将ですが、なんと、スカパーオンデマンドの「韓国映画ゼミナール」でMCをするそうです。

韓国語ができるようになったことで、MCなど俳優以外の仕事の幅も広がっていますね。

笠松将の国籍や出身

笠松将さんは切れ長の目と涼しい顔立ちをしていますね。

パッと見、韓国人と言われても不思議じゃない顔つきをしています。

でも所属事務所ホリプロのプロフィールをみると「愛知県名古屋市出身」と明記されています。

なので日本国籍の可能性が高いですよね。

国籍はどこ?という疑問は「韓国語が上手だから韓国人なのでは?」と思った人が言いはじめ、SNSなどで広まったのでしょう。

笠松将さんは上記のインタビューで「韓国語を独学で勉強した」と言っています。

つまり「韓国語がわからなかったから独学で勉強した」んです。

たとえば、私たちは日本人で、子供のころから日本語に接して生活してきました。

もちろん日本語はペラペラです。

そんな私たちが「日本語を独学で勉強した」とは言いませんよね?

また笠松将さんがもしも韓国人なら「韓国語を独学で勉強した」とは言わないでしょう。

笠松将の親や家族構成は?

笠松翔さんの家族構成は両親、笠松将(本人)、妹、弟の5人家族のようです。

一般人のせいか、家族それぞれの情報はありませんでした。

ただ、母親から背中を押されて、俳優をめざして上京しています。

高校2年生の時に地元の名古屋・栄でスカウトされたことがあったけれど、俳優に興味がなくて断ったとか。

でも進路選択時に母親から「4年間大学に通うと思って、東京で頑張ってみれば?」「4年間好きにやってみて、面白くなかったら帰ってくればいいじゃない」と言われたそうです。

家族の詳細な情報はありませんでしたが、笠松将さんのインタビューから「家族の仲がいい」コメントを見つけました。

  • お休みがあったらなにをしますか?の問いに、「1日なら寝ます。1週間なら実家に帰ります」と答えています。

やっぱり実家は居心地いいですよね。

  • 「妹・弟とはすごく仲が良くて、しょっちゅう連絡を取り合っていて、心の支えになっている存在です。いつも僕のことを信じてくれていて、『お兄ちゃんが出る作品は面白い』と言ってくれるんです。常に、家族に満足してもらえるように頑張ろうという気持ちでやっていますね。」とインタビューで話していました。

家族に「面白い」って言ってもらえると、多少大変でも頑張れますよね!

  • 「エキストラもそんなに簡単なものじゃないんですよ。書類でバンバン落とされちゃって。それで、落ちる度にうわーって凹んで。ようやく合格したときなんかには、親に電話して『明日だれだれさんいる現場に行ってくる』って伝えたり。」

けっこう笠松将も親に電話してるみたいです。

うれしいことは家族に報告しちゃいますよね。

笠松将は子供好き

「笠松将さんは子供が大好き」ということもわかりました。

今後のビジョンはありますか?との問いに「俳優以外では、絵本を書いてみたい」と答えています。
子どもがすごく好きなんです(笑)。こういう仕事をしているので、いろんな物語に出会っていますし、普段から絵を書いたりはしています。子どもたちを喜ばせられるものを作ってみたい。

引用元:Real Sound映画部

笠松将さんの人柄がわかりますね!
小さいころから、妹や弟の面倒も見て、たくさん可愛がってきたのでしょうね!!

こんな感じでイラストも描いているようです。
普通に上手です!
子どもたちも喜びそうですよね!!

他のインタビューでは、上京後に飲食店と平行して無認可保育園でアルバイトをしていた時期もあったと語っています。

その時のインタビューでも、子どもが大好きだと話しています。

子供はめちゃくちゃ好きです。でも、今の時代、自分みたいなのが『子供好き』って言うと警戒されませんかね……?

小学生くらいになると自意識が芽生えて素直じゃなくなるけれど、6歳くらいまでの子はみんな素直で、遊びたいなら遊ぶ、嫌なら嫌って言ってくれるシンプルさがいい。彼らに会うと悩みを単純化できて、ヒントがもらえるんです。なによりも、みんなとにかく可愛いんですよねぇ

引用元:mi-mollet

きっと妹や弟のことも大好きで、一緒に遊んだり絵をかいたりして育ったから子供が大好きなんでしょうね。

笠松将のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi-mollet(ミモレ)(@mimollet)がシェアした投稿

ここで笠松将さんのプロフィールや経歴をご紹介いたします!

笠松将のプロフィール

名前:笠松 将(かさまつ しょう)
生年月日:1992年11月4日
年齢:28歳(2021年3月現在)
出身地:愛知県名古屋市
身長:182㎝
血液型:B型
特技:絵、料理
所属事務所:ホリプロ

【笠松将さんの出演作品】

※出演作品多数のためピックアップしています。

2013年
・映画「生贄のジレンマ」で映画デビュー

2014年
・ドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」(日本テレビ)でドラマデビュー
・映画「クローズEXPLODE」
2015年

・映画「ぼくらのさいご」で映画初主演
・24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」(日本テレビ)

2016年
・映画「それからのこと、これからのこと」

2017年
・ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ)
・映画「きょうのキラ君」

2018年
・映画「響 -HIBIKI-」
・ドラマ「黄昏流星群-人生折り返し、恋をした-」(フジテレビ)

2019年
・映画「デイアンドナイト」
・ドラマ「平成物語〜なんでもないけれど、かけがえのない瞬間〜」(フジテレビ)

2020年
・映画「ドンテンタウン」W主演
・映画「花と雨」長編映画初主演
・映画「ファンファーレが鳴り響く」(2020年ゆうばり映画祭ワールドプレミア上映)

2021年
・ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ)
・映画「君は永遠にそいつらより若い」(2021年秋公開予定)

まとめ

2019年「映画・ドラマ出演数20代男性俳優」で1位を獲得した笠松将さん。

それだけ出演していれば何かと注目されて当然ですが「綾野剛に似てる!兄弟?」と話題になってます。

笠松将さんも、綾野剛さんに似てるとか綾野剛さんの弟といわれてうれしいのではないかと思います!

実際に妹や弟とも仲がいい笠松将さん。
韓国映画が好きで独学で韓国語を学んだり、子どもが好きだから絵本を描いてみたいと語っていました。

少しつづですが、俳優以外にも活躍の場が広がっていきそうですね。

そして、いつか綾野剛さんと共演しているシーンを観てみたいです。

楽しみに待ちましょう。

「笠松将は綾野剛に似てるけど兄弟じゃない?韓国語が上手だけど国籍や家族は?」と題しまして、お送りいたしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりこ
りりこです。