人物

藤井風の英語力が凄い!ペラペラなのはハーフだから?英語勉強方法は?

イケメンシンガーソングライターとして話題になっている藤井風さん。

藤井風さんは宇多田ヒカル以来の逸材だと言われています!

CreepyNutsのDJ松永さんは、藤井さんの音楽の才能に嫉妬を通り越して絶望を感じてしまったほどなのだとか!!

そんな藤井風さんですがユーチューブ動画では流暢な英語も披露していますね!

藤井さんは「英語力が凄い!」「ハーフなのでは?」と言われいます。
イケメンで才能があって、英語ペラペラとか羨ましいですよね!

この記事では「藤井風の英語力が凄い!ペラペラなのはハーフだから?英語勉強方法は?」と題しまして、

藤井風さんが英語力がすごいと言われる理由や本当にハーフなのか、藤井さんの英語勉強方法などについて紐解いて行きたいと思います。

藤井風の英語力が凄い!

海外アーティストの有名楽曲を、全て耳コピ(音を聴くだけで弾けるようになる)

英語での歌唱、ピアノ弾き語りするYouTube動画が話題となり、一躍有名となった藤井風さん。
ピアノのテクニックや歌唱力はもちろんですが、「英語力が凄い!」と言われています。

藤井さんは、下記の動画ではマルーン5の「Sunday Morning」をコピーしています。
「英語凄い!!」「海外の人??」とびっくりされるのではないでしょうか?

また次の動画では楽曲「優しさ」について英語で語られています。

YouTube動画で藤井さん自身の楽曲解説に使用される言語は、なんと全て英語なんです!!

更には、字幕で岡山弁を使用しているというユニークでおしゃれな動画を沢山あげている藤井風さん。

では、実際にその英語力がどれほど高いものなのか色々と調べてみました。

「ネイティブに近いアメリカ英語で、2年そこそこで習得できるレベルじゃない」、「ノンネイティブにしては英語が上手」だと評価されていました。

英語圏の方も、楽曲含めて英語力についての下記のような評価されていました。

「彼の英語は普通に上手。自身が話す日本語より上手いんじゃないか。」なんてことを話されています。

ネイティブスピーカーのイギリス人にも絶賛される藤井風さんの「英語力が凄い!」をさらに紐解いていきたいと思います。

藤井風の英語がペラペラなのはハーフだから?

藤井風さんの英語がペラペラなのは、「ハーフ?クォーターだからでは??」

こんな疑問を抱いた方は少なくないと思います。

実際に私自身もそう感じていたことがありました。

藤井風さんのプロフィールを見ると、

1997年6月14日に岡山県里庄町という場所で生まれ育った

正真正銘、純日本男児なのです。

藤井さんの彫りの深い外見的な特徴や流暢な英語をあわせると、ハーフやクォーター、海外出身の方と間違えてしまっても不思議ではないなと思います。

日本人離れした端正な顔立ちをしていてハンサムですよね!

しかも歌ってたり英語を話される以外では岡山弁バリバリで、照れ臭そうに話される可愛い一面も持ち合わせていてギャップにも驚かされました。

ハーフではないことを裏付けることとしては、彼のSNSでは度々ご家族が登場してきます。

藤井風さんは4兄妹の末っ子で、Instagramにはお兄さんお姉さんとの画像も載せています。

ご兄弟のお兄さんの空、2人のお姉さんは海、陸といったお名前で「陸海空風」というそうです。
統一感がありますね!!

粋なご両親ですよね。

羨ましいとすら感じます。

実際に仲睦まじい様子をInstagram、Twitterなどに乗せていることも話題になっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

藤井風さんとお父さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

藤井さんの載せる画像は家族愛に溢れていますよね。

藤井風の英語勉強方法は?

藤井風さんハーフでもない、純日本人なのにどうしてあんなに英語がペラペラなのでしょう?

岡山で生まれ育ったとありますし、帰国子女とかそういう感じでもないですよね。

何か特別に英語を勉強していたのでしょうか。

調べてみましたが、結論から言うと藤井さんの英語勉強方法は”独学”だそうです。

独学で学ぶにもきっかけが無いと難しいと思います。

ここまで流暢な英語を使われるってどんな環境で育ったのかも気になります。

藤井さんの英語がペラペラなのは、

  • 育った環境
  • 父親による英才教育
  • 自分自身が興味を持ったからこそ

のような理由が考えられます。

特に大きな理由となっているのは、幼少期からの父親による英才教育ではないでしょうか。

藤井さんは喫茶店を営むご家庭に生まれ、3歳の頃から父親にピアノを習い、海外の楽曲を沢山聴いていたそうです。

お父様自身はピアノ弾けない、英語話せないそうですが、きっかけを与えて興味を持つことを教えるといった面では素晴らしいお父様だと感じました!

それがきっかけとなり、独学で勉強しても止めることなく続けらたのでは無いかと思います。

藤井 風さんは「オールナイトニッポン0 / 風の時代」で、

『好きこそものの上手なれ!』

と語っていました。

本当に好きだから、英語もピアノも続けることが出来る。

かっこいいですね!!

「藤井風の英語力が凄い!ペラペラなのはハーフだから?英語勉強方法は?」と題しましてお送りいたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
りりこ
りりこです。