MENU
人物

上白石萌音の大学や高校はどこ?帰国子女で英語とスペイン語が得意!

上白石萌音の大学や高校はどこ?帰国子女で英語とスペイン語が得意!

親しみのある笑顔でドラマやバラエティで大活躍の上白石萌音さん!

実は日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語を話すことができるトリリンガルなんだとか!!

英語と日本語のバイリンガルはいても、スペイン語も話せるトリリンガルは中々いませんよね。

そんな上白石萌音さんの大学や高校はどこなのか?

留学経験がある帰国子女なのか、英語やスペイン語の実力はどうなのか調査してきました!

今回は「上白石萌音の大学や高校はどこ?帰国子女で英語とスペイン語が得意!」と題しまして、お送りいたします。

この記事を見れば上白石萌音さんの生い立ちが分かります!

上白石萌音の大学や高校はどこ?

上白石萌音さんの大学は明治大学の国際日本学部です。

芸能活動で忙しい中、一般入試で受験したとのことです。

以前、ラジオで大学受験の経験の話をしていました。

明治大学を選んだ理由について、萌音さん本人は語っていませんが、英語とスペイン語を集中して勉強したいからと言われています。

順調なら2020年3月に卒業している予定なのですが、見送った可能性もあります。

上白石萌音さんは留学をしたがっていたようです。

インタビューで、以前留学をしようとしていたのですが、「仕事の都合で実現できなかったので、これからもチャレンジし続けたい」と答えています。

高校は、都内にある私立実践学園高等学校です。

母親と妹の萌歌さんと一緒に上京して、3人で芸能事務所の寮で生活していたようです。

友人に恵まれ、芸能人だからといって特別扱いはしないで1人の同級生として見てくれたそうです。

そのお陰で学校にいる間は、芸能の仕事をしていることを忘れるくらい、高校生活を楽しめたとインタビューで答えています。

高校を卒業する際の投稿をInstagramに載せていました。

萌音さんの中学校は鹿児島市立皇徳寺中学校です。

中学1年生の時にミュージカルスクールの先生に勧められて、第7回「東宝シンデレラ」のオーディションをうけて審査員特別賞に選ばれます。

(ちなみに妹の萌歌さんがグランプリに輝きました。)

上白石萌音さんは、中学2年生で芸能界入りして鹿児島と東京を往復する生活をしていました。

小学校は、2年生まで鹿児島県いちき串木野照島小学校に通っています。

3年生から5年生まで、父親の仕事の都合でメキシコに引っ越し、日本メキシコ学院リセオに通います。

上白石萌音さんの父親は社会科の先生で、メキシコの日本人向け中学校に勤務していたようです。

3年後、日本へ帰国して鹿児島市立皇徳寺小学校を卒業しました。

上白石萌音は帰国子女で英語やスペイン語が得意!

上白石萌音さんは、小学3年生から5年生までの3年メキシコにいた帰国子女です。

メキシコは公用語がなく、68の言語が使われていて最も多く話されているのがスペイン語です。

上白石萌音さんがメキシコで住んでいたのは首都のメキシコシティなのですが、英語が通じないことも多いのでスペイン語を多く使っていたと考えられます。

通っていた小学校の敷地内にはメキシコ人の学校があり、メキシコの子どもたちとの交流機会も多かったようです。

現在はあまりスペイン語を話さないようで、日常会話ができるかは微妙なようです。

2018年6月10日に出演した「おしゃれイズム」で、『(スペイン語は)大分忘れた』と話していました。

メキシコに住んだことで外国の人たちと交流する楽しさを知って、英語を勉強するようになったとのことです。

帰国子女ではありますが、英語圏に住んでいたわけではないので、英語はほとんどが日本で学んだようです。

2018年6月22日「スタディサプリ 」で、海外の小説を原文で読む勉強方法がオススメと話しています。

私は英語が好きで、高校当時は翻訳のお仕事にも興味をもっていたので、好きな海外小説を原文で読むこともありました。描かれた物語を楽しみながら英語力を上げられるおすすめの勉強法です。

やさしいレベルの英語で書かれている洋書もたくさんあるので、興味がある人は試してみてください!

引用元:スタディサプリ

明治大学の国際日本学部は、英語でプレゼンテーションをしたり翻訳の授業などもあり、実践的な英語力を身に着けられるとのことです。

上白石萌音さんは週に5日も大学に通って英語漬けの日々を過ごしていたようです。

大学新聞に記事が載っていました。⇒https://daigakushinbun.com/post/views/870

スペイン語はメキシコで、英語は日本の学校で学んだようですね。

忙しい芸能活動の中、一生懸命勉強を頑張ってきた結果ですね。

上白石萌音の語学力の実力はどれくらい?

勉強熱心な上白石萌音ですが、実際の語学力はどれほどのものなのでしょうか。

話せる言語は、日本語と英語とスペイン語の3ヶ国語です。

語学系の資格は英語検定2級とスペイン語検定6級を取得しています。

英語検定2級は、日常生活に必要な英語を理解し話せて留学しても困らないレベルです。

スペイン語検定6級は、英語検定4級と同等のレベルで中学中級ほどです。

スペイン語は忘れてしまったことが多いようですが、英語は現在も勉強を続けているので、そうとうな実力と言えますね。

最近は海外の萌音さんファンも多くなっているようです!

英語力を生かして、英語ネイティブの方と話す機会も多くなりそうですね!

上白石萌音の英語の実力がわかる動画

2020年5月11日に「インスタライブ」の中で英語を話したり、英語の歌を歌ったりしています。
その動画がこちらです。 ↓↓ 英語は13分7秒からです。

なんの違和感もなく話していますね。

2020年12月5日から放送されたNHKドラマ「Home Sweet Tokyo」という全編英語のドラマに出演されています。
その映像がこちらです。↓↓

上白石萌音さんの勉強の成果が見られるドラマですね。

ほんの少し発音が違うところがあるけど、イントネーションがとても上手だと、ネイティブの方からの評価も高いようです。

その評価動画がこちらです。↓↓

下記の動画では上白石萌音さんが、映画「アリータ:バトル・エンジェル」でアリータ役のローサ・サラザールに英語でインタビューしている映像も見られます。

上白石萌音さんの英語力はネイティブの人に認められるほどの実力でしたね。

もしかしたら今後は語学力をいかして海外で活躍する日もきそうですね。

まとめ

上白石萌音さんは忙しい芸能活動と学業を両立させて英語を身に付けたのですね。

ものすごく努力したことが分かりました。

スペイン語は忘れている部分も多くあるものの、英語の実力はネイティブも認めるほど!!

ハリウッドデビューもあるかもしれませんね!

今後も上白石萌音さんを追いかけたいと思います。

「上白石萌音の大学や高校はどこ?帰国子女で英語とスペイン語が得意!」と題しまして、お送りいたしました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ABOUT ME
りりこ
りりこです。