MENU
人物

古川琴音の中国語が上手い理由は?両親は中国人で国籍や家族構成は?高校も調査!

古川琴音の中国語が上手い理由は?両親は中国人で国籍や家族構成は?高校も調査!

「おねえちゃん待ってや」で始まるJTのCMやドラマ「この恋あたためますか」に出演し、ブレイク確実の若手女優の古川琴音さん!

菅田将暉さんの「虹」のミュージックビデオ出演でも話題を呼びました!

特技はジブリッシュ!中国語の話し方が可愛いですね!

古川琴音さんの中国語が上手いのは、両親が中国人だからなのでしょうか?

今回は「古川琴音の中国語が上手い!両親は中国人?国籍や家族構成と大学高校も調査!」と題しまして、

古川琴音さんのご両親や国籍や家族構成などについて調べました!

古川琴音の中国語が上手い!

古川琴音さんと言えば、2020年10月放送ドラマ「この恋あたためますか」で、森七菜さん演じる樹木の親友で中国人の李思涵(リ・スーハン)役が印象的ですよね。

李思涵は日本語と中国語を交ぜて話をする役で、古川琴音さんの演技が上手すぎて中国人だと思った視聴者が多かったようです。

「この恋あたためますか」のセリフはたくさん練習して覚えたとのことです。

古川琴音さんが、中国語が話せるという噂は本当なのでしょうか?

実は中国語は話せないとか?調べてみました。

2021年1月14日放送「ZIP」ハックツ!スペシャル3DAYSに出演した古川琴音さんはジブリッシュという特技があることを話しています。

ジブリッシュとは自分が思っていることを、でたらめ語で相手に伝えるという遊びです。

古川琴音さんは中国語ジブリッシュが特技なようです。

「この恋あたためますか」の話もしています。

本当に中国語を話しているように聞こえますね。

古川琴音さんは中国語が話せるわけではないと思います。

演技力がすごくて、たくさん努力する人だから中国語が話せないのに中国人と間違えられるほどの演技ができるのだと思います。

なぜ演技力が高いのか少し調べてみました。

古川琴音さんは幼い頃からバレエを習っていて、人前に立ったり、人を笑顔にすることが好きだったようです。

中学生と高校生の頃に演劇部に所属していて、演技の楽しさを知り将来は女優の道に進みたいと思うようになったそうです。

古川琴音の両親は中国人?国籍はどこ?

練習しただけで、あんなに中国人の役が上手になるのか疑問に思う人もいますよね。

両親が中国人で普段から日本語と中国語を交ぜて話すのを聞いている可能性もありますよね。

実際はどうなのか、古川琴音さんの両親のことを調べてみました。

古川琴音さんの両親は一般人なので、名前や職業は分かりませんでした。

TwitterやInstagramなどのSNSにも両親と撮った写真は載っていませんでした。

調べてもほとんど情報がありませんので、家族には迷惑をかけたくなくて伏せている可能性もありますね。

ananのインタビューで父親はお寿司を握るのが趣味で、ちゃんと白衣を着て握ると答えています。

父親が握るお寿司は絶品のようですが、趣味なだけで寿司職人というわけではないようです。

仲が良くて暖かい家庭で育ったことが想像できますね。

古川琴音さんは本名で活動しています。

名前の由来は父親の夢の中で「ことみ」が出てきて、響きが似ている琴音という名前に決めたそうです。

決定的な証拠は見つからなかったのですが、古川琴音さんも両親も日本国籍だと思われます。

Wikipediaでも古川琴音さんの国籍は日本になっています。

中国人やハーフという噂が流れたのは、「この恋あたためますか」で中国人の演技が上手だったからだと考えられます。

それほど反響が大きかったということですね。

凄い演技力ですね。

女優さんからしたら、名誉なことかもしれませんね。

また中国人役の演技が見られることに期待しましょう。

古川琴音の家族構成は?兄弟姉妹はいる?

兄弟や家族構成についても情報がなく、分かりませんでした。

ネット上で、古川雄輝さんと兄弟だという噂が流れていますが、姓が同じだけで違いました。

古川雄輝さんには姉と弟はいるのですが、妹はいませんでした。

唯一、愛猫ぽんちゃんと暮らしていたことは分かりました。

ぽんちゃんの動画です↓

すごく可愛いですね。

2019年に天国へいってしまったそうです。

古川琴音さんは1996年10月25日生まれで、神奈川県出身です。

子供の頃から人の笑顔を観るのが好きで、転んだ時に周りの人が笑うと、何度も転んで周りの人たちを楽しませるほどだったとのことです。

人前に立つのも好きで、小学生の頃は応援団や生徒会長をしていたようです。

小さい頃は飽き性だったらしく、習っていたバレエやピアノの発表会以外はサボっていたみたいです。

古川琴音の大学や高校、中学校(学歴)は?

古川琴音さんの出身大学は立教大学(現代心理学部映像身体学科)です。

英語劇サークルに所属していました。

サークルに入ったきっかけは、仲良くなった先輩が所属していたからだそうです。

英語劇4大大会というものがあり、一橋大学、慶應義塾大学、立教大学、早稲田大学、津田塾大学が競い合います。

古川琴音さんも在籍中に出場しています。

高校は日本大学藤沢高校です。

中学校と高校は同じ敷地にあり、内部進学をしたとのことです。

高校でも演劇部に所属し、この頃から女優を志し始めたそうです。

日本大学藤沢高校の演劇部はヒップホップやミュージカルやアクションなども経験することができます。

中学校は、私立の日本大学藤沢中学校に通っていました。

人を楽しませるのが好きな古川琴音さんは演劇部に所属していました。

当時は演劇部が無かったらしく、中学2年生の時に高校の演劇部の先生にお願いして、中学校にも演劇部が作られたそうです。

女優になったきっかけは、就職を考えていた時にプロで活躍していた役者さんから「お芝居やってみないの?」と言われた事で決心したとのことです。

無理かもしれないけど役者をやってみたいと思い、2018年に現在所属している芸能事務所ユマニテのオーディション挑戦しに合格しました。

ユマニテを選んだ理由は、憧れの満島ひかりさんが所属していたからだそうです。

まとめ

「古川琴音の中国語が上手い!両親は中国人?国籍や家族構成と大学高校も調査!」と題しましてお送りいたしました。

古川琴音さんの国籍はWikipediaでも日本になっていますし、ご両親も日本人だと思われます。

中国語が上手く、中国人だと思われたのは、「この恋あたためますか」での努力の結晶だったのですね!

デビューして間もないので、まだ情報が少ないのですが楽しんでいただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

古川琴音さんが中国人・李思涵(リ・スーハン)役で出演した
この恋あたためますか」はParaviで視聴できますよ!

Paravi
「この恋あたためますか」のParaviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたたまますか』も独占配信中!!

※本情報は2021年3月時点のものです。詳しい配信状況は、Paravi公式サイトをご確認ください。

ABOUT ME
りりこ
りりこです。